『看護系ならこれ!』の特徴

導入から入試問題の解法までを詳細に解説

『看護系ならコレ!』に取り組むに当たっては教科書は必要ありません。 高校数学の知識が0の状態から始めることができます。中学校までの知識のみを前提にし, 勉強する側に立って“(高校内容の)予備知識なし,教科書なし”の状態から “出題されうる問題のほとんどが解ける”状態まで実力を引き上げることの出来る参考書兼問題集として書かれています。

問題には難易度のレベルがありますから,全問題が同じ解説量でいいはずがありません。 また, 間違いやすい所,勘違いしやすい所は念入りに解説してあるべきですし, 入試に出題されやすい所も同様でしょう。 導入部分の解説はもちろん,収録したすべての問題について, ページ数に制約されることなく,著者2人ともが納得のいくまで詳細に解説しています。