『看護系ならこれ!』の特徴

コレ1冊で十分! 100%の網羅性と豊富な問題数

全国の看護医療系専門学校の過去問題を分析し,看護系入試で出題される典型問題を100%網羅 しています。また,典型問題間の繋がりも考え,初学者がもっとも理解しやすい学習順序に配列しています。

基本問題は基本であるからこそ多くの量を練習するべきですし,入試典型問題や定着しづらい問題に関しても その練習問題の数を増やしました。
『看護系ならコレ!』1冊に収録されている例題・練習問題を解けば, 入試に必要な学力を身につけるために十分な量の問題数を収録してあります。
一例を挙げると、看護系志望者が最も多く使用していると思われる問題集の【数と式】編に対応する問題数54問, 『看コレ!【数と式】』の問題数は例題58問,練習73問,ここまでの確認38問,計169問です。

収録問題は,以下の4つのレベルに難易度分けしています。

 公式や基本事項のみで解ける問題
★★
 少し応用が必要な問題(入試で最も出題頻度が高い問題)
★★★
 定着しにくい重要問題(これがマスター出来れば差をつけることができる
★★★★
 多くの看護系入試の出題範囲(数1A)を越えた内容だが,
 過去に出題されたことがある問題

「○月までに,★★までの問題を確実に解けるようにしよう」というように,学習計画を作成する際の参考にしてください。