『看護系ならこれ!』の特徴

学習を進めやすい「Lesson分け」

本書は「授業の再現」という形を取っています。実際に授業を行う場合では,扱う内容(難易度) によって1回の授業で10問近く進む回もあれば,3問しか進まない回もあります。
「毎日5ページ進めよう」「毎日5問解こう」というような安易な学習計画では,すぐに破綻してしまうという危惧から, 『看護系ならコレ!』は,Lesson分けがなされています。 1Lessonは,「平均的な初学者が,1回の学習時間(2時間)で終えることができるであろう分量」 のあくまで”目安”です。学力に応じて,「私は1Lessonを2回で進める」など調整してください。