学習の進め方

DVDドライブあるいはDVDプレイヤーにDVDをセットすると、自動的に トップメニュー が表示されます。 学習する Lesson を選択すると、Lesson メニュー に移ります。

トップメニュー
Lesson メニュー

 

STEP 1. 講義を見る

 初回は、『この Lesson を最初から見る』を選択し、再生してください。
オリジナルテキストで要点を確認しつつ、ただ視聴するだけでもOKですし、一時停止しながら、ノートをとりつつ視聴するなど、自分の style で受講してください。
 《例題》の解説を含む Lesson もありますが、事前に問題を解いておく必要はありません。講義の一部ですので、初回はそのままご覧ください。

STEP 2. 繰り返し見る

 DVD教材の最大のメリットです。
Lesson メニューの『途中から見る』で見たいセクションタイトルを選択し、内容を完全に理解するまで何度も見返しましょう。
 メニューに表示されているタイトル以外にも要所要所に、また、例題解説には小問ごとにチャプターを設定していますので、 DVDプレイヤーのチャプター送りボタンを押すことで、見たい箇所を瞬時に検索できます。

STEP 3. 《例題》 を解く   ( 例題がない Lesson は、この STEP は飛ばします )

 Lesson で扱った 《例題》 を、DVDを見ないで自分で解いてみましょう。
テキストの巻末に(答)がありますので、答え合わせをしてください。間違っていた問題は、もう一度DVDを見て、どこで間違ったのかを確認しましょう。

STEP 4. 【練習問題】 を解く

 その Lesson の内容を理解したかを、【練習問題】を解くことで確認しましょう。
解き終わったら、Lesson メニュー『練習問題解説』の問題No. を選択し、解説を視聴してください。

STEP 5. 【練習問題】 をやり直して、次の Lesson へ 

 間違っていたら、もう一度解き直してから、次の Lesson に進みましょう。
【練習問題】にも、小問ごとにチャプターを設定していますので、繰り返し見るときに利用してください。

参考書で演習しよう

 「DVD数学教室 大学受験数学基礎講座」は、各単元の導入および入試基本事項の解説が中心になっていますので、知識を定着させるためには収録問題だけでは演習量が足りません。
この教材と同レベルの問題を扱った参考書で演習量を補う必要があります。

 本教材の1つの Lesson が終了するごとに、参考書で類題を解いてから、次の Lesson に進むという学習法でもいいですし、本教材を最終 Lesson まで一通り終えて、「その単元で何を学習するのか」を知ってから、参考書で演習するという学習方法でも構いません。

 

 開講単元