数学III 「極限・微分・積分」の独学速習に!
数学III 「微分積分」に必要となる数学II の短期復習に!
効率よく数学III を早期完成するために次の教材をお奨めします。

速攻 数学3 極限・微分法とその応用

  • 数学II の微分法までを学習済みの人を対象に,数学III の「極限」,「微分法とその応用」について,数IIIの知識ゼロの状態から,短期間で入試基本・標準問題に対応できる実力を養成することを目的に書かれています。
  • 数学IIIの上記単元の内容を,1つのLessonが2〜3時間で学習できるように内容を吟味し,15のLessonに区分けしました。1日2〜3時間×15日で終わらせることが可能です。
  • 微分計算は,理論的な説明は極力省き,具体的な関数の計算の仕方の説明に焦点をあてています。
  • テキストに従って学習を進めていくだけで,それまでに学習したことを何度も繰り返し復習ができるようにLessonを配置しています。『わかる』だけではなく,『できるようになる』ことを目標に書かれています。

詳しい紹介ページはこちら

速攻 数学3 積分法とその応用

  • 数学III の「微分法とその応用」までを学習済みの人を対象に,数学III の「積分法」,「積分の応用」について,短期間で入試基本・標準問題に対応できる実力を養成することを目的に書かれています。
  • 数学IIIの上記単元の内容を,1つのLessonが2〜3時間で学習できるように内容を吟味し,13のLessonに区分けしました。1日2〜3時間×13日で終わらせることが可能です。
  • 『面積』,『体積』などの入試頻出重要問題が,『わかる』だけではなく『できるようになる』ことを目標に,学習順序に工夫を凝らして書かれています。
  • 付録の積分計算【各論篇】ではいろいろな関数ごとに,基本から入試レベルまでの積分計算の 全パターンを体系的にまとめてあるので,真の計算力が養えます。

詳しい紹介ページはこちら



数学3に最小限必要な数学2

  • 数学II の内容の中で,数学III 微積分に必要な内容のみを解説してあります。
  • 通常数学II では軽く扱われる内容も数学III に必要な内容は扱いを多くしました。
  • 数学II の予備知識は前提とせず,教科書レベルの解説から教科書よりも詳しく丁寧に書いておりますので数学Tの『2次関数』が既習であれば,どの学年でもお使いいただけます。
  • 「分かったつもり」の勉強にならないために,各章末に,章末問題「ココまでの確認」を収録しています。
  • 約10時間の勉強時間を目安に数学III の万全な準備が終わるように書かれています。

詳しい紹介ページはこちら